私の健康と美容を助けてくれた「足つぼ健康法」

私の健康と美容を助けてくれた「足つぼ健康法」

若いときには健康も美容も何も気にせず過ごしていた私ですが、

 

さすがに30歳を過ぎてからは、自分の体に気を使うようになりました。

 

 

 

そこで私が行うようになったのが「足つぼ健康法」でした。

 

 

 

これは知り合いに足つぼの先生がいまして、その人からいろいろと健康と美容に効く足つぼを教えてもらい、

 

それから毎日行うようになりました。

 

 

 

方法を簡要に言えば、毎朝軽くウォーキングなどの軽い運動してから、

 

足の裏の親指下辺りにある甲状腺に効くツボと、

 

さらに土踏まず周辺にある消化器官に効くツボを優しくゆっくりとマッサージするという方法です。

 

 

 

この方法は軽い運動をすることで血行を良くしてから、体の機能を活発にするツボを刺激することで、

 

健康的な体を作っていくという内容なんだそうです。

 

blog.livedoor.jp/rakening

 

さらにこの健康法のお蔭か、やりはじめて3ヶ月後には体重が3キロ減っていて、

 

どうやら体の機能の正常化からダイエット効果も発揮したようでした。

 

 

 

それに今のところリバウンドもしていないので、これはかなり良い痩せ方しているようですね。

 

 

 

これまで幾度かダイエットをしたことがありますが、忍耐力のない私は毎回失敗していました。

 

 

 

そんな私がはじめて体重を減らすことができ、尚且つ毎日健康的に過ごせているのは、

 

やっぱり「足つぼ健康法」のお蔭なのでしょうね。

マンション騒音で引越し

 

今のマンションに住んで数年くらいになりますが本当に静かな落ち着きのある場所に入れて良かったと思っています。

 

以前は少々騒音トラブルなどに当たってしまって苦しい思いをしてしまったので、引っ越すのも嬉しいことでしたが、

 

またあんな騒音に悩まされたらと正直なところ心配だらけの引越しだったんです。

 

あんまり騒音などに頭を悩まされるのであれば一軒家などはどうですかと賃貸の方は言っておられましたが、

 

私は猫を飼っているので無理かなと言ったんです。家の猫は室内飼いなので一軒家だと簡単に外出できてしまいます。

 

そうなると心配なのでマンションなどの集合にしたんです。

 

頭を悩ませたマンションからの引越しは無事に済んで新しい新居での生活が始まって少しでも物音がするだけで大丈夫かなとか、

 

やっぱり失敗だったかなと不安に駆られましたが、何処に住んだって多少の音は付きもの、

 

数日が過ぎてここは大丈夫だと分かったときから今のマンションは最高に住み心地の良い住まいです。

 

何よりも周りに建物らしき物もそれ程無く、

 

どちらかと言えば田んぼなどが密集しているので快適な風が流れ込んできては心地の良い気持ちにもなれますし

 

暑い時期のカエルの合唱もまた懐かしさを感じさせる音色です。

 

 

 

 

 

出不精です

 

本日はとてもお日柄が良いです。

 

たまに曇ったりもするのですが、

 

時折外の日光が部屋の中の風景を照らしてくれます。

 

天気が良いからといって外に出ることは少なくなったなあ、と感じてしまいます。

 

昔はよく、天気が良いから外に出よう、なんて言っていたものです。

 

現在は、雨が降ったら外出をするのが億劫になってしまいますが、

 

天気が良いから、といって外に出ることもありません。

 

雨の日であっても、予定があれば外出をしなければなりませんし、

 

予定が無ければ晴れの日であっても雨の日であっても部屋から出なくなりました。

 

こんなにも出不精となっているのは、抱えている仕事があるからです。

 

遊びに行こう、と誘われても絶対に、仕事があるから、

 

と即却下をするようになってしまいました。

 

自分は元々外出をするのが好きではなく、

 

小さい頃からずっと家の中で一人で過ごす事を愛していました。

 

自分から外出をしたい、と思う時は家で過ごすためのグッズを買いたい時くらいです。

 

例えば、本やゲームです。

 

それ以外の時に外出をしても、時間を無駄にしてしまったような気分になってしまうので、

 

現在ではすっかり家にこもっています。

 

アウトドアにもインドアにも良い点はあるのでお互いを取り入れたいです。